2011年05月31日

飲酒運転=トラック野郎編

皆さん、始めまして。


私は免許とって30年になるドライバーです。


仕事柄(食品関係の仕入れ)、


毎日長距離の運転をして、平均300キロ、多いときでは600キロの運転など、


家にいるより車に乗っている時間が長い生活です。


そのとため、ドライブ中、様々な悲喜劇の遭遇。


故障、事故、警察との戦い。


様々な出来事に遭遇しました。
そんな体験を皆さんに披露し、


日々のドライブに生かせていただけたらと


このブログを立ち上げました。


では、今日は飲酒運転からいきましょう。


最近の重大事故の発生原因が飲酒によることが多く、


厳罰化されておりますが、


そんな中でみた非常識なドライバーの話し。


ある地方への仕入れ交渉のため北陸へ。


交渉が長引き、帰り始めたのが夕方の5時頃ですか。


早めに夕食をとるために、


ロードサイドにあるコンビニへ。


そこでお弁当を選んで、レジの前へ並びました。


私の前にはがっちりとした30代くらいのお兄さんが。


手には、缶ビール(500のロング)2本と弁当、漫画と。


(当然、その時はなんとも思いませんでした。)


そして、自分の弁当を車に持ち帰り、


中で食べているときに、


「ふっ」と外へ目をやると・・・


大型トラックの運転席に先ほどのお兄さんの姿が。


(ふ〜ん、あの兄さん、トラック野郎だったのか)


となにげなく見ていると、


やおらビールをとりだすと、「ブシュッ!」と空けて飲み始めました。


(え〜、まさか運転せええへんやろ。今から仮眠やろな)


だが、そんな考えは甘かった。


こちらが弁当食べ終わる頃、


そのお兄さんもビールのみ終えるや否や、


「ブロオオン!」とエンジン一発点火!


(え〜、運転するんか、うそやろ!)


そんな私の思いなどお構いなしに、


そのお兄さん、とどめの一発。


もう一本のビールを取り出し、「ブシュ!」と開封。


なんとビール片手に、意気揚々トラックを運転して去ってゆく。


ボーゼンとそれを眺める私。


まさに「ご意見無用!」のトラック野郎。


ただただ、重大事故が起こらないことを祈らずに居られませんでした。


あの後、どうなったのだろう。


皆さん、くれぐれも大型トラックには気をつけましょう。


では次回に。





*面白かったらポチッとお願いします。



ブログランキング
posted by ミッキーハウス at 16:32| Comment(0) | 車のこと編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。