2011年07月09日

真夏の交通事故=サービスエリア

おはようございます。


ついに梅雨明け。


例年より9日はやいとか。


夏の始まりです。


*読む前にポチッとお願いします。


ブログランキングこれは今から7〜8年まえ。



阪和道路のちょうど岸和田サービスエリアでのことでした。



季節はちょうど今頃。



梅雨明けした最初の土曜日の午後でした。



仕事で和歌山へ行きその帰りに休憩に寄ったサービスエリア。



ゆっくりとパーキングのほうへ入って、



駐車スペースを探していると、



ちょうど、レストハウスの正面の駐車スペースで警察官が何人か立っている。



取り締まり?いや、サービスエリア内での取り締まりなどないですから。



不思議に思い見ていると、



20歳くらいに女子が警官に連れられてやってきました。



泣きくずれたような、そして放心状態の若い女の子でした。



そして、駐車スペースのある区画で指さし確認。



そこで、写真とメジャー計測をする他の警官。



「人身事故や!」



そう、これは典型的な現場検証なんです。



ちょうどその場所には、魚のクーラーが放置されていました。



その後、新聞の報道でしりましたが、



その場所で夜つりで帰ってきたグループが、



その駐車場で釣った魚を分けていたそうです。



そして、被害者が道路近くに座わりこんで魚を物色。



そこへ、加害者の若い女性が休憩のため運転して、



駐車スペースをさがしているうちに、



座っている男性にきずかずに車で引いてしまい、



その被害者の男性は死亡。



前の夜から海水浴に仲間と遊んでの帰り。



たまたま、順番で運転していた彼女の悲劇でした。



その事故直後に私が行ったみたいでした。



楽しい夏休み。



でも、心の緩みが大事故に繋がります。



サービスエリアでも、不眠で遊んで集中力がないドライバーも多い。



皆さんくれぐれも気をつけましょう。



ではまた。



*大人も子供暑さ対策は万全に。


海水浴の日焼けで熱いお肌は保冷剤で冷やしましょう。









posted by ミッキーハウス at 09:12| Comment(0) | 交通事故編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。