2011年07月19日

高速道路の渋滞時のテクニック

久しぶりの雨。



香と思いきや、



台風のおまけつき。



来ないで欲しいのは皆同じ。



*読む前にポチッとお願いします。


ブログランキング高速道路での渋滞はイヤですね。


眠たくなるし。



では、皆さんに問題です。



渋滞時での高速道路。



追い越し車線と走行車線、



どちらが早いでしょうか。



正解は、走行車線です。



人間の本能として走り易い追い越し車線に集まるんです。



止まる様な停滞のときは走行車線のほうが早いんです。



それと、気をつけないといけないのは、



ペーパードライバーが多いこと。



予測不能のところでブレーキを踏みますから。



これも簡単な見分け方があります。



それは、やたら車間距離をとる車。



確かに、追突防止の意味はありますが、


それまあくまで通常の空いている時のこと。



渋滞中に不用意な車間距離をとると、



すぐ割り込んでくる車が続出。



結果的に、車間距離がなくなり急ブレーキをかけ、



後ろから追突される羽目になります。



私なら、混雑しているときほど、



前との車間距離を開けすぐないように気をつけます。



渋滞中はイライラしてムリな割り込みが多くなります。



そんな状況が読めないドライバーを危険ですから、



近くによらにようにしましょう。



巻き添えはごめんですからね。



では、交通事故に気をつけてください。



*これからの遠出のドライブ。


荷物も増えるのを予想して、キャリアをつけるのは正解ですね。


私もこのタイプを使用しています。


posted by ミッキーハウス at 12:48| Comment(0) | ドライブテクニック編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。