2011年11月30日

怖い、バイク衝突事故

暖かい日が毎日続きます。


今日の最高気温は20℃?


12月???


地震でも来なければ良いんですが。



*読む前にポチッとお願いします。


ブログランキングちょうど1週間ほど前。


近くの万国博記念公園はの上がり口。


交互4車線道路です。


軽い登りが公園外周まで続く、


穏やかな直線道路。


所用があり低速40キロで走行。


ちょうど交差点があり、


そこへ差しかかろうとすると、


前方で5〜6台の車が路上停車。


「?、事故か。」


まあ、こんな時に停車とはロクなことがないです。


停車していた前方の車が迂回して、


ソロソロと動きだしました。


それについて私も現場を通りかかると、


赤のフィット(ホンダ)らしき車が、


ボンネットが大破している状態で追い越し車線側に停止。


その20m前方にはバイクと、


そしてライダーらしき人が路上に転がっていました。


そう、「大の字」というそのままに、


路上で転がる人。


ピクリとも動かない!


どうも死んでいる気が・・・


事故の形状を見ると車と正面衝突して、


地面に飛ばされて、叩きつけられた感じ。


そのまま横目でみて通りすぎるしかないが。


まだ、救急車も警察も来ていない。


ほんの数分前に起きたようです。


ほんの運が悪ければ私にバイクが突っ込んでいたかも。


この世は運が支配しているんでしょうか。


皆さん、くれぐれもお気をつけてください。


この事故を見て、


やはり過失割合が焦点になります。


絶対に


自動記録モニターは付けるべきだと思いました。


私も高いけど、


加害者になりたくないので


即装着しました。


画像が鮮明なほうが有利ということですから、


良いものを選びました。






とばっちりで加害者にはなりたくないですからね。


備えあれば憂いなし。
posted by ミッキーハウス at 08:55| Comment(0) | 交通事故編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。