2011年12月01日

交差点は地獄の入り口

おはようございます。


今日から12月。


もう師走。


今年もあとわずか・・・



*読む前にポチッとお願いします。


ブログランキング毎日、交通事故は発生していますが、



ある報告によると、



その90%近くは交差点に絡む事故だとか。



自動車が交差するポイントですから、



普通に考えればそうなんですが。



で、一番多い事故の原因。



これは信号無視。




赤信号なのに無視して進入してくる車両。



事故が起こって当たり前。



ところが、ここで一番問題になるのが、



どちらが違反者か?



カメラ設置の交差点なら良いんですが、



普通はそんなものはないですね。




「お前が悪い!」「いや、あんたが赤で進入した!」




道路で口論している姿もよく見かけます。




信号無視した相手に衝突されたうえに、




事故割合が50:50ではやりきれないですが、




皆さんに気をつけてもらいたいことは、




相手が赤信号で進入していたことが判明しても、




当てられた方の事故割合が0にはならないことです。




理由は?




交差点内は徐行義務があり、



飛び出し、信号無視者が出てきても止まれる速度で、



徐行する義務がらうからです。



「青信号だから、こちらが優先車両だ。」



そんなことで交差点に入ったことへの義務違反があります。




そう、くれぐれも交差点にはそ〜っと進入しましょう。




ここはまさに地獄の入り口なので。




ではまた。


でも、信号無視の相手にぶつけられて、



そのうえに事故割合まで半々では、



許せないので、



やはりモニターは装着するべきです。


腹立ちますからね・・・






とばっちりで加害者にはなりたくないですからね。


備えあれば憂いなし。
posted by ミッキーハウス at 09:31| Comment(0) | 交通事故編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。