2011年12月16日

年末検問あれこれ その3 年末警戒事情

今日は冷えますね。


年末らしい気候に。


*読む前にポチッとお願いします。ぴかぴか(新しい)


ブログランキング年末警戒。


昔でいえば自警団が打ち木を鳴らして、


「火の用心!」と言いながら夜回りですが、


警察もこの時期は大張り切り。


なぜ?


そう、これは全国一斉の本部長様じきじき出陣の儀式だそうです。


学校時代の同級生にも警官になった者もいまして、


たまに顔を合わせたら飲むことも。


そこで気軽さから聞ける内部のはなし。


やはり、お役所勤めの一大関心は上司さまに認められること。


年末警戒で気合が入るのも、


マズコミも注目するこの時期、


大手柄でも立てようものなら、


覚えめでたき部下となり、その後の扱いも変わるようです。


そう、直接でなくとも、所属の署長にね。


逆に粗相すればどうなるか?


簡単にいえば閑職へ・・・


海や陸の孤島の派出所勤務。


まあ、俗に言う島流しですわな。


年末警戒は年に一度のアピールのチャンス。


そら、気合の入れ方が違います。


たまに、パトカーがサイレン鳴らしてすっ飛んでいきます。


ほとんどは事件らしいですが、


たまに、式典に出席した本部長様。


帽子を忘れて帰ったらしい。


「すわ!お届けしなければ!」


ということでサイレン鳴らして「緊急自動車が通ります!」、


そんなこともあるそうです。


真偽の程は判りません。


お互い酔っての会話でしたからね・・・


くれぐれも年末警戒中は安全運転にもさらに気をつけて。


なにせ、手柄を求める警察官が沢山いらっしゃいますから。


ではまた。



冬の常備品といえばタイヤチェーン。


凍結したときでも対応できるのは金属製だけです。





また、雪山には行かない方には、


非金属製のものを。


アスファルトを走っても静かで切れないスグレもの。





どちらかを載せておけばこの冬も安心!
posted by ミッキーハウス at 16:44| Comment(0) | 警察との戦い編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。