2011年12月25日

ポルシェの悲劇

こんばんは。


クリスマスは如何です?


*読む前にポチッとお願いします。ぴかぴか(新しい)


ブログランキング雪道。


滑るというイメージ。


持たない人が多いですね。


以前、


雪道を走行中のこと。


路面は降りたての雪を抑えて白銀の世界。


ただ、路面は雪ほこりが舞いたつ。


雪埃がたつとき、


路面は凍りついている証し。


(こら〜、路面ツルツルや。ブレーキー踏んだらどこ行くか判らんで)


そう、スケートリンクで車を走らせている状態と同じなんです。


ソロリソロリとだましだまし走るしかない。


地元の連中はよく知っている。


皆、20キロくらいでノロノロ運転。


と、すると追いこし車線を、


「ブ〜ン!」とはしる車。


(ホ〜、ポルシェやんか。バカ!)


普段ならすごいと思いますが。


凍結した路面ではただの2駆。


おそらくどこかへ飛んでゆくだろうと思ってましたが。


我々を追い越してすぐに前でブレーキ。


(あっ、バカ!)


と思うまもなくキリキリとスピン!


そのまま路肩の雪だまりへ、


ドスン!


ポルシェの前部がへしゃぐ。


びっくりした顔をする運転手。


(まあ、あれで懲りるやろうな)


そう、凍結した路面に


スーパーカーもただの鉄の塊。


くれぐれも用心して運転してください。



冬の常備品といえばタイヤチェーン。


凍結したときでも対応できるのは金属製だけです。





また、雪山には行かない方には、


非金属製のものを。


アスファルトを走っても静かで切れないスグレもの。





どちらかを載せておけばこの冬も安心!
posted by ミッキーハウス at 20:46| Comment(0) | ドライブテクニック編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。