2012年01月26日

ワシは田舎のドリフトシニア

おはようございます。


寒いですね。


寒波が到来。


近くの山も雪化粧。


*読む前にポチッとお願いします。ぴかぴか(新しい)


ブログランキング以前、産地で仕入れの窓口をお願いしたAさん。


といってもその当時(10年くらい前)、


御歳86歳。


今回も田舎のおじいちゃんのはなし。


でも、田んぼと山仕事で鍛えているから、


ちょっと耳が遠いだけで、


足腰もしっかりしたものでした。


このAさんの趣味は女と車。


女のほうも元気で、


若い女を求めて出会い系サイトで登録するほど。


マメですが。


もうひとつの車の趣味はドリフト走行が大好き。


それも愛車の軽トラックでドリフトするのがお気に入り。


そして、今くらいの天候で雪が降り、


凍結するくらいのコンディションになると血がうずくんですね。


以前、冬に仕入れに行った時、


雪が積もり、4WDでないとスリップして走れなかった路面で、


このAさん、


エンジンかけるやいなや、


「キキキー」とタイヤをスリップさせながら、


お尻を振りながら走ってゆくんです。


カーブでは滑りながら曲がるのが好きで、


たまに曲がりきれずにガードレールへドン!


お陰でその軽トラックはボディーがベコベコ。


Aさん曰く、


「この滑るのが面白いんじゃ」らしいです。


「イニシャルD」がお気に入りのマンガ。


ハチロクが欲しかったらしいが、


山道では腹擦って乗れないので諦めたらしい。


因みに軽トラックはわざわざドリフトするために2WD。


この雪を見たら思い出す。


Aさんがまだ生きていたら、


きっと軽トラックでドリフトしているはず。


「若い子はまだまだドリフトが甘いわい」


これが口癖でしたが。


今もドリフトの音が聞こえるような・・・
posted by ミッキーハウス at 12:16| Comment(0) | 変なドライバー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。