2012年01月28日

カミカゼ・バイクがまかり通る

おはようございます。


今日も寒い!



フトンから出られないです。


*読む前にポチッとお願いします。ぴかぴか(新しい)


ブログランキング特に多いのがすり抜け。


車とガードレールの間だけでなく、


車と車の間や、


ひどい者なるとセンターライン上を突っ走る輩も多いです。


車の居場所がなくなる感じですね。


大阪でも特に怖いのが新御堂筋。


それも朝の通勤時での大阪方面へ向かう時。


この道路、1970年の大阪万博用に作られたバイパスですが、


なんせ古いために車幅が極端に狭い。


そして、両サイドには路肩がなくいきなり遮音壁が。


片側2車線ですが車が並んで走ると、


路肩との間隔は1メートルもないんですが、


その狭い空間をバイクが100キロ近いスピードですり抜けていく。

朝は元々渋滞して車は60キロくらいで梅田までズルズル運転。


その間をバイクが突っ走る。


それも何十台も後ろからやってくる。


少しでも車を路肩へ寄せようものなら、


即座に接触事故!


この道路、ほぼ100%近く毎朝事故が数件起こります。


私もほぼ毎日見ますね、接触事故を。


最近では、浜崎あゆみ似の女の子がスクーターで、


追い越し車線側の路肩を100キロ近いスピードで追い越していきました。


遮音壁との距離はほぼ30センチくらい。


(ひえ〜、カミカゼ・バイクや!)

暫らくすると一層渋滞が激しくなる。


そして、1キロほどノロノロ動いて進むと、


その浜崎あゆみ似のお姉さんのバイクが転倒しているのが見えました。


(事故か?そらするわな)


横を通り過ぎると、


浜崎あゆみ似のお姉さんが腕押えて座ってましたね。


骨折くらいはしているでしょうが。


車と接触して転倒したようですが、


運転手も災難でしょうね。


浜崎あゆみ似のお姉さん、


そんなケガでも携帯電話している根性には感心しましたが。


事故が起きない方が不思議なカミカゼ・バイク。


皆さん、くれぐれも巻き込まれないようにご注意ください。


ではまた。
posted by ミッキーハウス at 07:32| Comment(0) | 変なドライバー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。