2012年07月05日

雨の日の悲劇

おはようございます。

梅雨も最終?

土砂降りの雨。


*読む前にポチッとお願いします。

ブログランキング

家庭の問題、そこまで言って委員会

Facebookページも宣伝
梅雨。

雨ばかり降っていいことはないですね。

特にドライバーにとっては前は見にくいし、

道路はすべるしと、最悪の条件。

で、雨の日になくてならないものがワイパー。

どんな車にもワイパーが付いています。

これがこんな土砂降りの日に壊れたら?

もう、20年以上前のこと。

その当時、会社でも自社配送が忙しくて、

アルバイト君を助手に雇っていたころの話。

ちょうど梅雨時の今ごろでした。

会社の営業部長が配送と得意先周りを兼ねて毎日ルート営業をしていました。

荷物も結構積んでいたようです。

そのときに乗ったいた商用車はワンボックスで、

バイト君も運転していたのですが、

当然荒っぽい運転でしたので結構接触していてボコボコになっていました。

当の営業部長、バイト君に小言を言いながらの配送だったらしい。

ちょうどその日、午後から雨足が強くなってきました。

ワイパーをフルに動かしていたらしいのですが、

突然、「バキl」という音と同時にワイパーが停止!

営業部長が運転していたのですがたちまち視界はゼロに。

大慌てで車を路肩に寄せて停止したが動くに動けない状態に。

その連絡を会社で受けた私。

「JAFにでも連絡したら?」

「JAFに言ったが修理できないと言われた。修理工場に持ち込んでくださいやと」

ワイパーはボディーの内部に納まっているので応急修理ができない部分。

で、当の部長、その後自力で帰社しました。

土砂降りの雨の中を運転して。

どうやって帰ってきたか?

方法は簡単、ワイパーの両方にヒモを結んで、

運転席と助手席で交互に引っ張りながら動かしたそうです。

原始的ではあるが効果はありました。

ただ、ウインドウを開けたままにしなけれならいので、

運転席はボトボトでしたが。

皆さん、ワイパーの点検は欠かさずに行いましょうね。

ではまた。
posted by ミッキーハウス at 09:43| Comment(0) | アクシデント編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。